旅行条件書(航空券)
 
【ご回答】
  (1)月〜金曜日の午後3時までのご予約は基本的に同日回答いたします。
(2)土・日曜日及び祝祭日、上記時間以外のご予約は翌営業日の回答となります。
(3)ご予約の可否は、お申し込み後当社担当者より、電子メールにてご連絡いたします。
(4)空席照会結果にて残席が表示されておりましても、特別な販売条件や実際の当該残席数との差異により、ご予約をお受けすること
 ができない場合がありますので、予めご了承下さいませ。

【旅行手配契約】
  (1)この旅行は株式会社タイリクトラベルサービス(観光庁長官登録旅行業1836号 以下「当社」とします)が手配する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と手配旅行契約(以下「旅行契約」とします)を締結する事になります。
(2)「旅行契約」とは、当社がお客様の依頼により、運送・宿泊期間等が提供する運送・宿泊その他旅行に関する旅行サービス(以下「サービス」とします)の予約手配・変更・取消し等を受けられるように手配する事を受諾する契約をいい、自らサービスの提供をするものではありません。
(3)お客様の要望に基き、旅行の企画手配及び予約・変更・取消し等を受諾する場合「企画手配旅行」となります。その場合は別途費用を承ります。
(4)当社が善良な管理者の注意をもってサービスの手配をした時、旅行契約に基く当社の債務の履行は完了します。よって満席・満員・休業・条件不適当等の事由により、運送・宿泊機関との間でサービスを提供する契約を締結できなった場合でも当社がその義務を果たした際、お客様より当社所定の旅行業務取扱料金(以下「取扱料金」とします)を承ります。
(5)当旅行条件書に記載のない事項については当社旅行業約款(手配旅行の部)またはサイト内に記載される内容に従うものとします。サイトに記載される内容に変更が生じた場合は、ご出発前に電子メール等で送付する確定書面(以下「確認書」)に従うものとします。

【お申込み条件】
  (1)通常、12才以上は大人、2才以上12才未満は子供、2才未満は幼児の扱いとなります。20才未満の方は、保護者の同行または同意書の提出が必要となります。
(2)70才以上の方、妊産婦の方及び現在健康を損なうか身体のご不自由な方で特別の配慮を必要とする方は、その旨を事前にお申し出下さい。この場合医師の診断書をご提出して頂く場合があります。また、状況に応じて介助者や同伴者の同行を条件とさせて頂く場合があります。なお、事前申告がなく、その後に該当されている事が発覚した場合は、契約成立後でも契約を解除させて頂く場合があります。
(3)同姓同名の予約があった場合、航空会社からパスポート番号等の個人を特定できる情報の提出を求められる場合があります。また、航空会社が意図的と判断した二重予約については、航空会社からの予告なしに予約を取消されてしまう場合があります。
(4)その他、当社の業務上の都合によりお申込みをお断りするが場合があります。

【お申込み方法と契約の成立】
  (1)旅行契約は、当社がお申込みを受諾し、お申込金を受領した時に成立します。なお、出発期日・残席数などの理由により、当社担当者よりご説明しお客様の同意を得た上で、お申込金のご入金前でも契約の締結とさせて頂く場合があります。お申込金の収受がない契約成立後のキャンセルも、所定の取消料を申受けます。
(2)申込金は、お一人当たり20,000円以上全額までとなります。ただし航空券代金が20,000円未満の場合は全額を申受けます(振込の場合の振込手数料はお客様のご負担とさせて頂きます)。お申込金は旅行代金もしくは取消料の一部に充当します。
(3)来店の場合は確認書をお渡しした時点、FAXの場合は確認書を発信した時点、ご送付の場合は確認書を発送した時点、電子メールの場合はお客様がご利用の電子メールサーバーに確認書が到達した時点でのお申込受諾となります。なお、いずれの場合でも弊社担当者名が明記されていない確認書は無効となりますのでご確認下さい。
(4)当社ホームページにてお問合せ・ご予約後、当社より自動配信される「お申込みの確認」メールは、契約の成立を意味するものではありませんのでご注意下さい。
(5)お客様ご指定の運送宿泊機関が当社にて手配できない場合は契約の成立となりません。
(6)お申込金を申受ける場合、所定の期日までにご入金下さい下さい。万が一、指定期日までに申込金のご入金を確認できない場合には、ご予約を取消させて頂く事もあります。
(7)お申込金ご入金後、所定の期日までにご請求残金をご入金下さい(振込手数料はお客様のご負担とさせて頂きます)。所定の期日までにご入金確認が出来ない場合は、ご予約取消しとさせていただく場合があります。なお、その際は取消料を申受けます(子供・座席を使用しない幼児も同様)。
(8)航空券の発券期限等により、旅行代金(航空券+諸税諸費用等)を一括にてご入金いただく場合があります。
(9)キャンセル待ち(リクエスト受け)のお申込みの場合も上記と同様となります。また予め定めた期日までに席の確保ができなかった場合は、ご入金額をご指定の銀行口座にご返金致します(振込手数料を差し引いた金額のご返金となります)。
(10)ご入金は(一部商品を除き)お振込みのみとさせていただきます(振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます)。クレジットカードの取扱については弊社ホームページ「クレジットカード決済」欄を御覧下さい。
(11)予約確保と同じ時発券手続きが必要な航空券の場合、ご入金確認後に手配手続きを開始します。ご案内と予約の時間差により予約確保が出来ない場合があります。その際は航空券代金をご返金致します(振込手数料を差し引いた金額のご返金となります)。
(12)ご予約に際しまして、パスポートのコピー(顔写真のページ)が必要となります。弊社までファックス、郵便またはメール等にてお送り下さい。お送りいただけない場合、一部航空会社では航空券の発券手続きが出来ない場合があります。また、万が一航空券のお名前のつづり間違えやパスポートの残存有効期間・査証等の書類不備にてご搭乗出来なかった場合でも弊社では責任を持ちかねます。
(13)ご旅行代金全額のご入金確認後、航空券発券手続きをおこないます。ただし、商品によりクレジットカード利用対象外となり、クレジットカード利用対象外商品でクレジットカード決済をされた場合は、ご入金扱いとならいないことがあります。
(14)ご予約確保後、ご予約確認書とご請求書を電子メール・ファックス・郵送等(基本的にお申込みの手段に準じます)にてお送りいたします。お手元に届き次第、内容をご確認下さい。記載内容に間違えが無ければご請求金額を、所定の期日までにご入金下さい。万が一、記載内容に間違えや不備がありましたら、ご入金前に速やかにお知らせ下さい。ご入金がなされた場合、記載内容にそって発券手続きをおこないます。なお、ご予約確認書・ご請求書発行前のご入金は、ご入金扱いとならない場合がありますので、ご注意下さい。

【キャンセル待ち(リクエスト受け)】
  (1)実際の空席状況によって、ご希望運送宿泊機関のお申込みをキャンセル待ち(リクエスト受け)にてお預かりする場合があります。キャンセル待ち(リクエスト受け)後、ご希望運送宿泊機関の予約が確保出来た場合は電話または電子メールにて「ご予約確認書」をご送付します。なお、ご予約が確保出来ていない場合は基本的に弊社よりご連絡をする事はありません。キャンセル待ちの解除をご希望される場合は、恐れ入りますがお客様より電話または電子メールにてご連絡下さい。キャンセル待ち(リクエスト受け)を解除される場合は取消料の対象となりません。
(2)キャンセル待ち(リクエスト受け)は、ご出発の60日前以降にご予約確保が出来次第、当社規定の取消・変更料の対象となる場合があります。これは航空会社から弊社に回答が来た時点となり、当社からお客様にご連絡を差し上げた時点ではありません。

【緊急予約発券手数料】
  日本出発の前日から起算して7営業日前を過ぎてからのお申込みは、下記の緊急発券手数料を申し受ける場合があります(航空会社によりご予約をお受け出来ない場合があります)。

ご予約日



緊急手配発券手数料


7〜4営業日前のご予約 ¥3,240
4営業日前〜当日のご予約 お問合せ下さい


【航空券代】
  (1)基本的に表示航空券代金には、日本を含む各国の諸税(空港施設使用料・出国税・保安料等)及び各航空会社で規定した諸費用(航空保険超過負担料・超過燃料費等)は含まれません(一部航空会社を除く)。
(2)航空券代金と一緒に事前にお支払い頂くものに関しては、航空券代金に加算(外国通貨建ての場合は当社設定レートにて換算した日本円建て)してご請求致します。
(3)格安航空券と、航空会社正規割引航空券では、諸税・諸費用が異なる場合があります。
(4)航空会社の事由により航空保険料・超過燃料費等が値上げとなる場合、ご予約回答後またはご入金後に、値上げ分を再徴収させて頂く場合があります。
(5)航空券代金・諸税諸費用は市場の動きや、空席状況、航空会社の都合、為替により変動しております。変動があった場合、ご入金後でも差額を申し受けることがあります。
(6)ご予約中の航空券から、別の航空券への変更をご希望の場合は、確保出来ている予約を一度キャンセルの後、再予約となります。その際は規定の取消料を申し受けます。また、ご希望の航空券の予約確保が出来ない場合があります。

【航空券のお渡し方法】
  (1)航空券のお渡し方法は、電子メール(イーチケットの場合)・出発空港渡し(センディング)・宅急便送付いずれかをお選び頂けます。航空会社によりお渡し方法が限定される場合もあります。
(2)電子メール(イーチケットの場合)は、発券手続き後出来るだけ速やかに送信しますが、発券集中などにより日数をいただく場合があります。
(3)出発空港渡し(センデディング)の場合、出発の1週間前から3日前を目安に、出発空港内の集合場所を明記した出発案内を電子メールまたはファックスにて送信、或いはご送付致します。航空券のお渡しは出発当該空港カウンターになります。お渡し時間は原則としてご出発時間の2時間前です。(ピーク期は航空会社によって3時間前となる場合があります)。
(4)宅急便送付の場合、送料を別途申し受けます(金額についてはお問合せ下さい)。下さい)。

【航空券ご利用について】
  (1)航空券(Eチケットを含む)及クーポンまたはそれに替わる確定書面(ご出発案内兼航空券引換証等)がご予約の最終確定書面となります。当該書面がお手元に届きましたら、必ず内容をご確認下さい。万が一内容に相違がありましたら、大至急弊社までご連絡下さい。ご連絡がない場合、弊社では予約内容及び予約内容変更について責任を負いかねます。
(2)航空券はご予約の内容の通りにご利用下さい。復路または一部区間の権利放棄は出来ません。万が一ご利用になられなかった場合、放棄区間以降のご予約区間はご利用になれない場合があります。また、理由の如何にかかわらず、、航空会社より普通運賃との差額がお客様へ請求される場合があります。なお、ご予約内容以外へ変更され、航空会社の許可があった場合でも正規航空運賃との差額を請求される場合があります。その際、弊社は一切の責任を負いません。
(3)エコノミークラスの航空券は、差額をお支払いいただいてもプレミアムエコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラス等への変更は出来ません。
(4)窓側席・通路側席等、座席のご希望はお受け出来ない場合があります。また、複数人数の場合、離れた座席となる場合があります。座席希望がある場合はご予約時にお知らせ下さい(空席状況によりご希望に沿えない場合があります。また、機材変更等により指定座席が変わる場合があります)。なお、現在のところ全ての航空便が禁煙となっております。
(5)周遊等の航空券で、日本出発以降1区間でもご利用されない区間が発生した場合、不使用区間以降の全てのご予約は、航空会社より自動的にキャンセルされる場合があります。
(6)各航空会社は運送契約を締結した区間のみ責任を負います(一部航空会社を除く)。異なる航空会社の乗り継ぎで何らかの事由で遅れた場合、お客様自身で代替便を手配し、ご帰国して頂く事になります。出来る限り同一航空会社での乗り継ぎをお勧めします。
(7)日本出発時の乗り遅れやその他の事由によりご搭乗出来なかった場合、お帰りや一部区間のみのご利用は出来ません。
(8)航空会社のマイレージサービスは、利用航空会社及びメンバー航空会社によってマイレージ加算の有無・加算率が異なります。お客様ご自身で航空会社へご確認下さい。
(9)ご予約確認書に表記された「クラス」は「ご利用座席クラス」のものです。座席クラスは通常、エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスにて表記しております。特に記載のない商品は基本的にエコノミークラス航空券となります。エコノミークラスとビジネスクラスの中間クラス等の特別な座席クラスの場合は、その都度ご案内いたします。また、「座席クラス」はマイレージ加算に関わりのある「予約クラス」とは必ずしも合致しません。「予約クラス」についてはお問合せ下さい(航空会社未定航空券は「予約クラス」自体も未定となる場合があります)。
(10)航空会社の受託手荷物については、無料で預かれる手荷物の重量・サイズ・個数に限度があります。制限を超えると、超過手荷物料金が必要です。航空会社・目的地・路線・ご利用クラス・マイレージ会員等のご利用条件により異なりますので、お客様ご自身で航空会社等へご確認下さい。
(11)現地滞在中に航空会社が倒産した場合、航空券自体の価値が消滅し救済会社が現れない限りお客様負担での帰国となります。
(12)国際線搭乗手続きは通常ご出発2時間前(ピーク時期は3時間前となる事があります)ですが、安全対策強化等の事由により手続きの受付時間が通常より早い時間に設定される場合があります。
(13)学生割り引き航空券をご利用の場合、発券時に航空会社へ提出した学生証コピーのオリジナル提示を求められる場合があります。
(14)未成年を伴うご旅行の場合、同伴者との関係を証明する書類を求められる場合があります。特に姓が違う場合はご注意下さい。
(15)特別に記載がある場合を除き、発券後のご利用便の変更は出来ません。

【リコンファーム(予約再確認)及びフライトスケジュールについて】
  (1)航空券によっては予約の再確認(リコンファーム)が必要となります。日本では受け付けておりませんので、現地にてご利用航空会社の規定時間前までに必ずお客様ご自身で予約の再確認をおこなって下さい。リコンファーム忘れにより予約が取消された場合、当社では責任を負いかねます。
(2)航空会社のフライトスケジュールは予定であって確定したものではありません。天候や予約状況など航空会社の都合により予告なしに変更される場合があります。リコンファームが必要のない航空会社であっても、事前に運行状況を確認される事をお勧めします。また、過剰予約・機材変更等の弊社の関知出来ない事由によりご利用便の変更が生じる場合があります。その際は当社としても出来る限りの努力はいたしますが、最終的には航空会社とお客様での話し合いとなります。運送約款は各航空会社によって変わりますので、ご利用航空会社のホームページ等にてご確認下さい。

【旅行業務 取り扱い・手配手数料】
  弊社は取り扱いの内容に応じて、下記の取り扱い・手配手数料を上限として申し受けます。

項         目
金額(税込み)
課金単位(〜あたり)
格安航空券(ディスカウント航空券)手数料(大人・小児・幼児同料金)
¥10,800.
1名様・航空券1枚
航空会社の公示運賃(正規運賃・正規割引運賃・PEX航空券)手配手数料(大人・小児・幼児同料金)
¥10,800.
1名様・航空券1枚
正規運賃・正規割引航空券の取消し手数料(発券手続き開始前)
¥5,400.
1名様・航空券1枚
正規運賃・正規割引航空券の取消し手数料(発券手続き開始後)
旅行代金全額
1名様・航空券1枚
弊社所定以外(英文等)の特別な見積書・確認書作成料
¥5,400.
書面1枚

取り扱い・手配手数料
項         目
金額(税込み)
課金単位(〜あたり)
ETAS(オーストラリア電子査証)登録
¥2,160.
1名様・1回
その他の査証
お問合せ下さい
航空券空港渡しの場合の空港への送付
成田空港
¥1,080.
1名様・航空券1枚
成田空港以外
¥2,400.
旅行相談
¥1,080.
30分以内
¥540.
以降30分ごと
緊急発券手数料(出発日起算)
7〜4営業日前まで
¥3,240.
1名様・航空券1枚
3営業日前から当日
お問合せ下さい
予約確認書・請求書 送付 (日本国内限定)
宅急便利用
¥1,080.
送付先1箇所
ご旅行後の各種書類(Eチケット控え等)の送信
¥1,080.
1名様・航空券1枚

上記料金はご旅行の中止及びご予約を取消された場合でも払戻しいたしません。また、航空会社・ホテル・旅行サービス機関・現地旅行社・代売会社などに支払う変更料・取消料は別途申し受けます。

査証申請費用は、いかなる理由でもご返金は出来ません。



【航空券予約の変更・取消しについて】
  ご予約をいただいた航空券の変更・取消の連絡に関しましては、電話・電子メール・ファックスにてお受けいたします。取り扱いは当社営業時間内のみとなります。当社営業時間外に電子メール・ファックスにていただいた連絡については、翌営業日にての受け付け扱いとなります。なお、変更・取消しには、当社所定の変更手数料・取消手数料がかかります。変更手数料・取消手数料は、航空券の渡航先方面・航空券種類により異なります。変更手数料・取消手数料の金額については別表をご参照下さい。なお、航空会社の規定によりご返金までに3〜4ヶ月のお時間がかかる場合があります。
【変更・取消料】
■■■ 発券手続き開始前 ■■■ 正規航空券・正規割引航空券以外の格安航空券 アジア方面

旅行開始日の前日から
起算した変更・取消受付日
通常時期 ピーク時期
右記以外のご出発日 4月25日〜5月07日、8月05日〜8月15日、12月20日〜1月05日ご出発
取消手数料 変更手数料 取消手数料 変更手数料
60日前から31日前まで 5,400円 無料 5,400円 5,400円
30日前から15日前まで 16,200円 5,400円 21,600円 10,800円
14日前から3日前まで 32,400円 取消し扱いとなります 43,200円 取消し扱いとなります
2日前から1日前まで 43,200円 54,000円
出発当日・ご旅行開始後 旅行代金の100% 旅行代金の100%

■■■ 発券手続き開始前 ■■■ 正規航空券・正規割引航空券以外の格安航空券 アジア方面以外(アメリカ・ヨーロッパ・オセアニア等)

旅行開始日の前日から
起算した変更・取消受付日
通常時期 ピーク時期
右記以外のご出発日 4月25日〜5月07日、8月05日〜8月15日、12月20日〜1月05日ご出発
取消手数料 変更手数料 取消手数料 変更手数料
60日前から31日前まで 5,400円 無料 5,400円 5,400円
30日前から15日前まで 16,200円 5,400円 21,600円 10,800円
14日前から3日前まで 43,200円 取消し扱いとなります 54,000円 取消し扱いとなります
2日前から1日前まで 54,000円 75,600円
出発当日・ご旅行開始後 旅行代金の100% 旅行代金の100%

■■■ 正規航空券・正規割引航空券 ■■■
変更・取消受付日 取消手数料 変更手数料
予約日〜発券手続き前 5,400円 無料
発券手続き開始後 旅行代金の100% 変更不可能(旅行代金の100%)

■■■ 発券手続き開始後 ■■■ 格安航空券・正規航空券・正規割引航空券 共通
発券手続き開始後の取消は、ご出発日までの日数に関わりなく取消手数料が100%となります。

ご注意
(1)上記の日数には土・日曜・祝祭日及び当社の休業日は含まれません。
(2)旅客名・便名・性別の変更も変更手数料・取消手数料の対象となります。旅客名はパスポートのローマ字でタイプされた旅客名と完全に一致するお名前であることが必要です。万が一、旅客名を間違えてお申し込みされた場合は、航空券の差し替え、運輸宿泊機関への旅客名訂正手続きが必要となります。その際も別表の変更手数料を申し受けます。なお、運輸宿泊機関の事情により旅客名の訂正が認められず、予約を取消されてしまう場合があります。その際は上記の取消手数料を申し受けます。
(3)変更・取消の受付日は、出発日の前日より起算します。なお、当該日が土曜日・日曜日・祝祭日の場合はその前日となります。
(4)変更・取消は、電子メール・ファックスにてもお受けしますが、必ず手配担当者まで営業時間内(月〜金曜日の午前9時30分〜午後6時、土曜日は午前10時〜午後1時)に電話にてご確認下さい。お電話での連絡がない場合、変更・取消の手続きが出来ない場合があります。
(5)出発後の未使用区間航空券の理由の如何に問わず払い戻し致しません。
(6)取消、変更、運航中止等による航空運賃等の返金の際の、振込み手数料はお客様のご負担となります。
(7)上記設定の変更手数料・取消手数料が当該航空券代を上回る場合は、旅行代金を上限とします。
(8)上記変更手数料・取消手数料は、主催旅行、ホテル、バス、ビジネス・ファーストクラス用航空券の場合には適用されません。
(9)一部航空券では、航空会社の規定または都合により発券期日が決められているものがあります。ご案内の期限までにご入金確認が出来ない場合、自動的に取消しののうえ取消料を申受ける場合があります。
(10)航空会社が独自に販売している正規航空券・正規割引航空券は、上記の弊社変更・取消手数料とは別に航空会社規定の変更・取消手数料がかかります。
(11)変更又は取消しの通知前に航空券をお受取りの場合、必ず未使用の状態で弊社までご返却下さい。万が一ご返却頂けない場合、代金の全額を申し受けます。
(12)上記変更・取消料の適応外となる航空券があります。その際はご予約時に書面にてご案内いたします。
(13)ご予約の変更及び取消しは、ご予約されたご本人よりご連絡下さい。親族・同行者であってもご予約されたご本人以外からのご連絡の場合は、受付出来ない事があります。
(14)オープン航空券・有効航空券等の復路日付変更可能航空券ご利用で、復路日付の変更を希望される際は、基本的にお客様より直接航空会社へご連絡(一部航空券は当社を通しての変更手続きとなります)下さい。弊社では承れない場合があります。


早期購入割引(早割り航空券)について
航空会社により、早期に航空券を購入することによって特別な割引を受けられる航空券があります。早期購入割引を適応するためには、期限日までに航空券の購入・発券を完了する必要があります。購入・発券期限は各航空会社によって日数が設定されております。各早期購入割引航空券の購入・発券期限についてはお問い合わせ下さい。

【正規航空運賃:ノーマル航空券、PEX(ペックス)航空券、APEX(アペックス)航空券について】
(1)航空会社の正規に定められた航空運賃でのご利用で、日付を変更される場合、日付により航空券の差額が生じる場合があります。
(2)航空会社の正規に定められた航空運賃の航空券を取消される場合、航空会社所定取消料の他に当社手配手数料がかかります。
(3)航空会社の都合により予告なしに航空券代及び諸税諸費用が変更となる場合があります。発券前に増額の場合は差額分を申し受け、減額の場合は差額を返金します(発券前に限ります)。

【当社の免責事項】
  (1)交通・宿泊機関及びこれらの従業員等第三者の故意又は過失による損害が生じた場合。(当社は、交通・宿泊機関のサービス提供に関して、代理媒介するものであり、当社はそれらの機関のサービス提供責任者ではありません。損害については交通・宿泊機関が定める約款が適用されます。その際の、損害等への賠償・補償についてはお客様ご自身で交通・宿泊機関へ直接交渉して頂く事になります。)
(2)旅券(パスポート)の残存有効期間及びビザ(査証)等の必要書類不備のため、或いは日本または渡航先国の出入国管理法等により、搭乗・出入国出来ない場合。(片道航空券の場合は特にご注意下さい。またお子様の旅券併記についても不備がないかご確認下さい)。
(3)規定の時間までに、予約の再確認(リコンファーム)をせずに予約を取り消された場合。
(4)天候不良、天災地変、戦乱、暴動、同盟罷業(ストライキ)、ハイジャック、航空機の整備不良等、当社の管理し得ない事由により予定の航空便が欠航・運休、または遅延となった場合。
(5)航空各社の運航中止・遅延・過剰予約(オーバーブッキング)により、予定の便に搭乗出来なかった場合。
(6)航空券の紛失・盗難に遭った場合(再発券は出来ません)。
(7)空港でのチェックイン時間(通常時出発の2時間前、ピーク時出発の3時間前)に遅れて搭乗出来なかった場合。
(8)航空券記載の性別・名前とパスポートの性別・名前に相違があった場合。
(9)帰国便をオープン(帰路出発便の予約を入れないこと)で出発し、現地で帰国便の予約が取れない場合。

【約款準拠】
  本旅行条件書面に記載のない事項は、当社の旅行業約款(手配旅行契約http://www.tairiku.co.jp/user/yakan/yakan_trk.htm#goto04)に定めるところとします。

【必ずご確認下さい】
  (1)ご予約の際、当社より確認書をメールまたはファックスにて送信、或いはご送付致します(緊急の場合、お電話のみでの確認となる場合もございます)。 ローマ字表記のお名前・性別がパスポートに記載されているものと同じである事を必ずご確認下さい。万が一、お名前が1文字でも違う場合や性別が異なる場合はご搭乗になれません。大至急当社までご連絡下さい。ご結婚などで名字が変わられた場合でも、パスポート記載の英文名とチケットの英文名が同じでないとご搭乗になれません。
(2)渡航先によりパスポートに一定期間の残存有効期間が必要な場合があります。パスポートの残存有効期間を必ずご確認下さい。また、入国する国によりビザ(査証)が必要になります。ビザ(査証)取得に必要なパスポートの残存期間も各国により異なります。渡航国の大使館にお客様自身で必ずご確認下さい(経由・乗換便ご利用の場合は経由国・乗換国についてもご確認下さい)。
(3)当社は、お客様がパスポートやビザの不備によってご旅行を中止せざるを得ない事態が生じても、旅行代金の返金や補償には応じられません。また、ご予約を取消す際は、規定取消料の対象となる場合があります。
(4)訪問国によっては入れ墨等の身体的特徴により入国を拒否されたケースがあります。ご相談下さい。

【海外危険情報・衛生情報】
  渡航先(国又は地域)によっては、「外務省海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。「外務省領事サービスセンター(海外安全担当):http://www.anzen.mofa.go.jp/」、外務省海外安全相談センター(電話:03-5501-8162/受付時間:外務省閉庁日を除く09:00〜17:00)にてご確認頂けます。渡航先の衛星状況については、「厚生労働省検疫感染症情報ホームページ:http://www.forth.go.jp/」にてご確認下さい。

【海外旅行保険加入のおすすめ】
  万が一の場合に備え海外旅行の際は旅行保険への加入をお勧めします。詳しくは当社までお問合せ下さい。なお、海外旅行保険自体はお客様と保険会社の契約となります。保険金請求等があった場合は、お客様より保険会社に直接連絡をして頂く事になります。