World Airline Awards(ワールド・エアライン・アワード) 2017

World Airline Awards(ワールド・エアライン・アワード) 2017

今年6月、「パリ航空ショー(International Paris Air Show)2017」で、イギリスの格付け会社スカイトラックス社による「World Airline Awards」の授賞式典が開催され、2017年のベスト・エアラインズは昨年2位だったカタール航空が選ばれました。

1位:カタール航空
2位:シンガポール航空
3位:ANA

カタール航空は、カタールの首都ドーハにあるハマド国際空港を本拠地とする、1997年から運行を始めたという比較的新しい航空会社で、成田や関空の他、2014年からは羽田にも就航しています。
実は、羽田からドーハへの直行便は、深夜1時に出発していて、仕事を終わらせた後でも余裕を持って搭乗することができるフライトスケジュールなので、時間的な面でもおススメの航空会社です。
ちなみに、フライト時間は10時間程度で、ドーハには朝着きますので、現地到着の初日も丸一日を観光にあてることができます。

World Airline Awardsに選ばれた理由としては、食事やアメニティなどのサービス面の充実、最新鋭機材の使用などがありますが、これがエコノミークラスでも体感することができるのです。
クラス別のランキングでも、エコノミークラスとビジネスクラスで上位3位以内にランクインしています。

「World's Best Economy Class Airlines 2017」
1位:タイ国際航空
2位:カタール航空
3位:アシアナ航空

「The world's Best Business Class Airlines in 2017」
1位:カタール航空
2位:ANA
3位:シンガポール航空

カタール航空には、ファーストクラスは無く、ビジネスクラスが他の航空会社のファーストクラスレベルの高水準と言われているそうです。
フライト中の時間も旅行の一部なので、心地よい時間にしたいですね。タイリクトラベルサービスでは、カタール航空の格安航空券も予約ができます。是非、TOPレベルのサービスも旅行の思い出にして下さい。

ファーストクラスのTOP3でも、やはり中東の航空会社は強いです。
1位:エティハド航空 (本拠地 アラブ首長国連邦 アブダビ首長国アブダビ)
2位:エミレーツ航空 (本拠地 アラブ首長国連邦 ドバイ)
3位:ルフトハンザドイツ航空 (本拠地 ドイツ ケルン)
3位のルフトハンザは昔から人気の航空会社ですが、ファーストクラスは羽田空港発着便で利用することができます。ヨーロッパ旅行で、便利な羽田便を一度ご利用してみてください。