ビザ申請案内 - 中国

ご案内

※日本国籍で普通パスポートをお持ちの方であれば、商用、観光、親族訪問、トランジットが目的で, 15日以内の滞在の場合は、査証(ビザ)の取得が不要となりました。

※中国での特別な観光(登山、バイク、乗用車等で観光など)で中国を訪れる場合、及びチベットへの旅行者は、従来通り先にビザを申請しなくてはならない。

※中国で公演等行う者は、従来通り先に" 就労ビザ "を申請しなければならない。

2015年01月01日以降に取得されたパスポートにて中国査証申請をされる方は、
旧パスポート(原本)も併せて大使館に提出する必要があります。

※旧パスポートをお持ちでなく、新規パスポートにて査証申請する場合は、その旨を記載した書面が必要となります

海外から帰国の際に、顔認証システム等の自動化ゲートを利用して入国され、日本の入国スタンプがないパスポートでの代理申請は承れません。
また近年、中国でも自動化ゲート化が進んでおり、中国の出入国スタンプが押されない場合があります。査証申請・取得には過去の中国出入国スタンプも必須となります。
ご注意下さい。

申請料金(日本国籍の方)

査証の種類 料 金 最長滞在
可能日数
査証有効期間
※取得日より
必要旅券
残存期間
備考
普通申請 加急申請 特急申請
観光一次 \14,000 \20,000 \23,000 30日 3ヶ月 6ヶ月以上
観光親族訪問 \14,000 \20,000 \23,000 180日 3ヶ月 7ヶ月以上 注①
業務一次 \14,000 \20,000 \23,000 30日 3ヶ月 6ヶ月以上
業務半年二次 \17,000 \23,000 \27,000 30日 3ヶ月 6ヶ月以上
業務半年マルチ \19,000 \26,000 \29,000 30日/回 3ヶ月 7ヶ月以上 注④
業務一年マルチ30日 \30,000 \36,500 \40,000 30日/回 3ヶ月 15ヶ月以上 注④
業務一年マルチ90日 \33,000 \39,500 \43,000 90日/回 3ヶ月 18ヶ月以上 注④
業務二年マルチ30日 \40,000 \46,500 \50,000 30日/回 3ヶ月 27ヶ月以上 注④
業務二年マルチ90日 \43,000 \49,500 \53,000 90日/回 3ヶ月 30ヶ月以上 注④
留学 \16,000 \22,000 \25,000 - - 15ヶ月以上 注②
就労 \16,000 \22,000 \25,000 - - 15ヶ月以上 注③

※査証取得後、有効期間内に使用を開始する必要があります。

※取得までの所要日数は、お問合せください。

※原則として日本国籍の方及び日本在留資格保持外国籍の方(外国人登録証の表裏のコピーが必要)に限り代理申請を承ります。

※申請必要書類は、情勢により予告なく変更される場合があります。

※申請後、理由の如何にかかわらず査証交付がなされない場合でも、申請費用はご返金できません。

必要書類

1.パスポート(原本、余白2項以上必要・見開きでなくても可)
2.証明写真1枚
※縦4.8cm×横3.3cm。
※頭頂からあご下まで2.8cm~3.3cm。
※カラー・背景白・正面前向き・無帽・上半身、身なりの整ったもの。
※デジタル、ポラロイド、スナップ写真、芸術仕上げの写真、サングラス等色メガネの着用、不鮮明な写真は不可。
※6ヵ月以内に撮影したもの。
3.記入済み査証申請書

※申請書は、下記中華人民共和国駐日本国大使館ホームページよりダウンロード・プリントアウトの上、ご利用下さい。
http://www.visaforchina.org/TYO_JP/upload/Attach/mrbj/284377.pdf

※上記に加え査証種別により次の書類が必要となります。

注①観光親族訪問(Q)査証

(1)一次査証となります。期間内に一旦中国を出国されますと、有効期間が残っていても中国再入国は出来ません。
(2)必要書類

1.中国在住の中国人親族家族或いは中国永住居留権所持者の外国人発行の招聘状(以下の内容を含むこと)
・申請者個人に関する情報:姓名・性別・国籍・生年月日等
・申請者訪中に関する情報:訪中理由、入出国日時、滞在地、予定滞在日数、及び招聘者との続柄、滞在費用負担者等
・招聘者に関する情報:招聘者姓名・電話番号・住所・招聘者の署名

2.招聘者の中国身分証コピー、或いは外国人旅券コピー及び永住居留証コピー

3.申請者と招聘者の家族関係(配偶者・父母・子女の配偶者、兄弟姉妹・祖父母・孫子女及び配偶者の父母)を証明する書類(戸籍謄本・結婚証・出生証・公安派出所発行の関係証明或いは親族関係公証書等)

注②留学(X)査証

●長期(180日以上)留学の場合(X1)

【申請必要書類】
・中国国内の招聘元発行の通知書原本とコピー
・中国留学人員来華査証通知書(JW202或いはJW201)の原本とコピー
・写真付外国人体格検査記録(健康診断書)※日本国内の国立病院で受けたもので、写真には病院の公印の割印が必要。
・血清検査
・心電図

※査証取得後、中国に入国してから30日以内に滞在地の県以上の地方人民政府公安機関出入境管理機構に居留証の申請が必要です。

●短期(180日未満)留学の場合(X2)

【申請必要書類】
・中国国内の招聘元発行の通知書原本とコピー
・写真付外国人体格検査記録(健康診断書)※日本国内の国立病院で受けたもので、写真には病院の公印の割印が必要。
・血清検査
・心電図

注③駐在(Z)査証

(1)中国で就労される方が取得しなければならない査証です。

(2)申請必要書類

1.下記の中から一つを提出
・人力資源和社会保障部門発行「外国人就業許可証書」原本とコピー、及び「被授権単位邀請函」或いは「邀請確認函」原本
・外国専家局発行の「外国専家来華工作許可証」原本とコピー、及び「被授権単位邀請函」或いは「邀請確認函」原本
・工商行政管理部門発行の「常駐代表機構登記証」原本とコピー、及び「被授権単位邀請函」或いは「邀請確認函」原本
・文化行政管理部門発行の「商業目的文芸演出許可書(但し,友好目的公演を除く)」原本とコピー、及び関係省市(区市)
・人民政府外弁発行の「被授権単位邀請函」或いは「邀請確認函」原本
・中国海洋石油総公司発行の「外交人在中華人民共和国从事海上作業邀請函」

2.写真付外国人体格検査記録(健康診断書)※日本国内の国立病院で受けたもので、写真には病院の公印の割印が必要。

3.血清検査

4.心電図

※査証取得後、中国に入国してから30日以内に滞在地の県以上の地方人民政府公安機関出入境管理機構に居留証を申請して下さい。

注④業務(M)査証

(1)18歳以上の方に限ります。

(2)申請必要書類

1.中国国内の貿易相手方発行の商務活動書類、経貿交易会招聘状等(招聘状は以下の内容を含むこと)
・申請者個人に関する情報:姓名・性別・国籍・生年月日等
・申請者訪中に関する情報:訪中理由・入出国予定日・訪問地等
・招聘機関或いは招聘者に関する情報(招聘機関名称或いは招聘者姓名・電話番号・住所・招聘機関印・法定代表者或いは招聘者の署名)

2.数次査証を申請する際には、上記以外にも以前に取得したことのある数次査証或いは、出入境記録のコピー又は被授権単位数次査証招聘状が必要です。

※ファックスまたはコピーの招聘状も使用可能ですが、領事官員が原本提出を求める場合があります。

※申請情況によっては、領事官員がその他の種類を求める場合或いは追加書類又は申請者との面談を必要とする場合があります。

※申請者の具体的申請内容によって、領事官員が査証発給の可否・有効期限・滞在期間・入境次数を決定します。

香港で取るビザ

中国旅行の中継地点となる香港では、インビテーションがなくても個人が一次、二次ビザの申請ができる。緊急の場合は1時間でできる。なお、1時間仕上げビザの申請期限は16時まで(土曜は11:30まで)。マルチビザは所定の旅行代理店経由でしか手配できない。

◆必要書類
・パスポート(6カ月以上の有効期間があるもの)
・写真1枚(3×4cm)
・申請用紙(領事部にある)

◆在香港中華人民共和国外交部査証弁事処
湾仔港湾路26号 華潤大厦低層5階
5th Floor, Lower Building, China Resources Building, 26 Harbour road,Wanchai, Hong Kong
TEL:852-2585-1700(テレフォンサービス)
852-2827-1881(問い合わせ電話)
【申請時間】
月~金曜:09:00~12:30、14:00~17:00
土曜:09:00~12:30