3万から5万で行ける格安海外旅行

3万から5万で行ける格安海外旅行

日本国内旅行と海外旅行。海外旅行の方が安いということが多々あります。
最近では日本国内便でも格安航空券はたくさんの種類がありますし、LCCの国内便も年々増えていますが、渡航先の物価によって、宿泊代や食費を安く抑えられることもあり、海外旅行の方が、豪華にしても滞在費用を安くできる場合があります。

今回は、3万円~5万円程度で2泊3日の旅行を楽しめる渡航先をご紹介します。

グアム・北マリアナ諸島(サイパン等)

太平洋の数々の島の中でも日本に近い位置にあるので、昔から日本人の海外旅行先として人気がありました。どちらも平均気温が1年中30度前後の常夏の国です。気温は1年中変わらずいつでもマリンスポーツを楽しめます。
観光スポットを巡るだけでなく、一日ゆっくりと大自然の恵みを満喫し、お食事は仲間と一緒にバーベキューを楽しむ方が増えています。現地で安く気軽にバーベキューができるようにセットプランもありますので、ご家族連れや社員旅行などで重宝されているようです。
日本からの直行便が多数出ており、片道3~4時間程度で訪れることができるので、昔から日本人に人気でしたが、最近では少し距離のある東南アジア諸国へも行きやすくなり、グアムやサイパンへの観光客数は減少しつつあります。それでも、南国の島を短い旅行期間でゆっくりと自由に過ごしたいという方には変わらず人気で、リピーターも多いです。

台湾

沖縄の南西にあり、日本から3時間程度で訪れることができます。
日本が統治していた時代もありますが、親日家が多く、お年寄りの中には今でも日本語で話しかけて下さる方もいらっしゃいます。
屋台や地元食堂などでも、台湾なら入りやすさがありますし、安くておいしい台湾料理を堪能できます。
首都台北を拠点にすると、千と千尋の神隠しのモデルの「九份」や、台湾のランタン祭りで一番人気と言える「平渓天燈祭り」なども旅行中に訪れることができます。
また、台湾は台北以外にも、高雄市、台南市など魅力的な街がたくさんあり、日本から直行便も出ていますので、何度訪れてもそれぞれ違う魅力を楽しむことができて、大満足できるおすすめの国です。

韓国

日本に一番近い海外の国ですね。格安航空券の種類は断トツで、直行便の本数も多く、気軽に訪れることができます。気流の関係で、帰りは2時間程度で日本についてしまうこともありますので、国内旅行と移動時間が変わらない場合もあります。
ソウル市内は観光客が多く、お食事も、台湾と同様に屋台や地元の人たちが利用するような気軽な食堂も入りやすいので、安く済ませることができます。是非、現地のお食事に挑戦してみてください。
韓国はソウル以外にも、釜山や済州島などへの直行便も激安で格安航空券が手に入ります。

他にも、香港タイシンガポールマレーシアなども、2泊3日のスケジュールで訪れることが可能で、格安航空券の種類も豊富な国として挙げることができます。
国内旅行を楽しむ感覚でたくさんの国を旅していただけるように、タイリクトラベルサービスでは、オンライン予約も24時間受け付けています。海外格安チケットをお探しのときは、是非ご利用ください。