8月の海外旅行おすすめイベント

8月の海外旅行おすすめイベント

8月の夏休みに長期間の海外旅行を計画している方は、多いと思います。
ご家族やお友達が一緒にお休みできるチャンスですので、せっかくなら、少し遠出をしてみてはいかがでしょうか?
航空券やホテルは、ハイシーズン価格にはなりますが、早めに計画をたてることで、選択肢の幅が広がりますので、予定にピッタリなフライトスケジュール格安航空券や、お手頃で利便性の高いホテルが見つけやすくなります。
旅行中何をするかで、フライトや滞在地区を選ぶとよいので、是非、お早めに計画を立てて下さい。

いろいろな目的で海外旅行を計画すると思いますが、今回は、8月に興味深いイベントを開催している国々をご紹介します。

【スリランカ キャンディ ペラヘラ祭り】
スリランカの古都キャンディで、毎年、8月中旬から末にかけて、スリランカの伝統舞踊と煌びやかな装いの象のパレートが大人気の、アジアの3大祭りといわれるお祭りが開催されます。(ペラヘラとは、「行列」という意味です。)
8/16から8/20日までの5日間はクンバル・ペラヘラ、8/21から8/25の5日間はランドリ・ペラヘラ、8/26の最終日はデイ・ペラヘラと呼ばれ、最大の盛り上がりを見せます。
外国人の観光旅行客も、スリランカ国内の旅行客も多く、とても混雑するので、滞在する場合は、早めにホテルを予約しましょう。

【スコットランド エディンバラ ミリタリー タトゥー】
エディンバラ城のエスプラナード広場を、英国軍や英連邦、そして海外からの軍楽隊やショーチームがパレードするイベントです。
エディンバラ城は、イギリスの中でもっとも古いお城の一つと言われ、エディンバラ城だけでも一見の価値ありですが、その荘厳な雰囲気の中でのスコットランドの伝統衣装を身にまとった楽団のパレードは、圧巻なので、チャンスがあったら是非観に行ってください。
8月とはいえ、スコットランドの夜の気温は10度前後まで冷え込むこともありますので、風邪をひかないように、しっかり防寒対策をしましょう。

【ポルトガル オーシャンフェスティバル】
7月下旬から8月中旬に、首都リスボンで15日間に渡って開催される海をテーマとした大規模なフェスティバルで、毎年、海外からの観光旅行客もたくさん訪れます。
民俗音楽ファドのコンサートやミュージカルショーが連日開かれ、最終日は花火も打ち上げられます。
入場料は無料なので、この時期ポルトガルを訪れる方は、是非寄って下さい。
美術館などでは、夜間オープンするナイトミュージアムデイもあるそうなので、普段と違った雰囲気の中での芸術鑑賞も、良い思い出になりそうです。

日本も、7月8月の夏休み期間は、音楽フェスや花火大会など、さまざまなイベントがありますが、海外でも、みんなで盛り上がるイベントが各地で開催されています。
今回ご紹介した大きめのイベントだけなく、地域ごとのアットホームな感じのイベントも催されることがありますので、渡航前にチェックしましょう。

家族みんなで海外旅行をしたい・・・。少し遠い国にも興味がある・・・。
そんな場合は、8月のお盆休み、年末年始、ゴールデンウィークのまとまった連休の期間が狙い目ですが、ハイシーズンのため航空券は割高になります。しかし、そんな中でも、発売開始してから早い段階なら、格安航空券も比較検討しながら予約することができます。
タイリクトラベルサービスの海外格安航空券の検索ページでは、約3か月先の予約まで受け付けています。出発日によって最安値の航空券の代金を確認できますので、是非ご利用ください。