秋の連休に海外旅行へ

秋の連休に海外旅行へ

2018年シルバーウィークは・・・?今年の海外旅行の計画をたてるにあたって、カレンダーをみて愕然とした方も多いはず。
数年前に秋にもゴールデンウィーク的な大型連休がやってきた!と、ワクワクしたのを思い出しますが、あれは毎年のことではありませんでした。
特に、昨年は秋分の日が土曜日にあたったためハッピーマンデーもなく、学生さんやカレンダー通りのお仕事の方は、普通の週末になってしまい「今年の秋は近場で過ごします」という声を多く耳にしました。
しかし、今年はかろうじて三連休が2回きます。2回あるということは、人の動きも分散される可能性がありますので、昨年はどこにも行かなかった方も、今年の秋は、是非お早めに海外旅行を予定にいれてみてください。

今年の9月の連休の海外旅行先としては、韓国の地方都市滞在をおススメします。
日本~韓国間は、LCCの発着数が多く海外格安航空券の種類が豊富です。ソウルだけでなく、釜山や大邱(テグ) 、済州島など、地方への直行便もたくさんあるので、「今回は釜山でおいしい魚介類を食べつくし!」「ソウル以外の都市も気になる・・・」「済州島で昼間はゴルフ三昧、夜はリゾートホテルでゆっくり過ごしたい」など地方滞在を旅の目的にする場合は、是非お早目に地方直行便をお求めください。

ソウルの仁川空港や金浦空港なら慣れているけど、地方の空港は到着してからが不安・・・という方に、安心な移動手段をご紹介します。

〈釜山:金海国際空港〉
人気の港湾都市、釜山は「一番近い海外」とも言われています。
金海国際空港から市内までは、空港リムジンバス、鉄道、市内バス、タクシーを利用することができます。
一番のおススメは、リムジンバスです。海雲台(ヘウンデ)方面と釜山駅方面の2コースが運行していて、主要なホテルや釜山駅に停まるので行き先が明確ですし、少し時間はかかりますが、値段が決まっているので安心です。

〈大邱国際空港〉
韓流ドラマの撮影地やおしゃれなカフェが人気の都市、大邱の中心部は大邱国際空港から6㎞ほどしか離れていません。空港から中心地へは、バスや地下鉄でアクセスが可能です。ただ、バスは普通の路線バスなので、慣れないと不安があると思います。その代わり地下鉄なら路線図をじっくりと見れば大丈夫。是非チャレンジしてみてください。
タクシーも6キロなら料金の負担も軽く、お友達とご一緒でしたら割安になるかもしれませんね。

〈済州国際空港〉
美しい海や自然が楽しめるリゾート、済州島もリムジンバスが便利です。
ソウルのように、早朝から20分間隔で運行していますので、日本から早朝便で訪れてもすぐに利用することができます。各主要ホテルに停まりますので、荷物をホテルに預けて、身軽に観光へ出かけることができます。

タイリクトラベルサービスでは韓国格安航空券の特集ページを開設しています。
秋の予約受付も始まっていますので、一度ページをチェックしてみてください。
今回ご紹介した韓国の第三の都市と言われる大邱は、ソウルと同様に、絶景スポットやグルメ、ショッピングなどたくさんの楽しみがありますが、オペラやミュージカルも盛んで、2017年に「ユネスコ音楽創造都市」に選定されました。
芸術の秋を満喫しに、今年の9月の三連休に訪れてみてはいかがでしょうか?