幻想的なランタン祭り

幻想的なランタン祭り

皆さんは、「ランタン祭り」をご覧になったことはありますか?
実際に生で見たことが無くても、テレビの旅行番組や、YouTubeなどの動画サイトでご覧になったことがある方は多いのではないでしょうか。
日本でもランタンを上げるイベントはいくつかありますが、今回は特に海外旅行の思い出作りにぴったりの、台湾とベトナムのランタン祭りをご紹介したいと思います。

台湾のランタン祭り「平渓天灯祭り」

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で、お誕生日にたくさんのランタンが飛ばされるシーンがありましたが、このシーンのモデルになったのではないか・・・と言われるのが、「平渓天灯祭り」です。
このお祭りは、台湾の十分という街で毎年旧正月に開催されます。来年は2月19日(火)に開催される予定ですが、実はこのお祭りが毎年とても好評だったため、十分では一年中ランタンを上げられるようになりました。しかも、ここでは、観光客も自分のランタンを上げることができます。
ランタン上げはとても簡単で、ランタンの色を選び、そのランタンに願い事を書き、火を灯して空に飛ばすだけ。青空に飛ぶランタンも、夜空に飛ぶランタンも、どちらもとても素敵なので、是非台湾旅行時にチャレンジしてみてください。
十分は、台北駅から電車で約1時間半。「千と千尋の神隠し」のモデルと言われる九分の近くにあります。九分と合わせて十分も訪れてみてはいかがでしょうか?

せっかくなので、本格的に「平渓天灯祭り」に参加したい、旧正月のいろいろな伝統行事も楽しみたいと考えていらっしゃる場合は、旧正月中は、日本からの帰省客が増え格安航空券の予約が取りにくくなり、台湾国内のホテルは日本のゴールデンウィークの時のように割高になりますので、できるだけ早めに旅行の計画を立てることをお勧めします。

ベトナム ホイアンのランタン祭り

ベトナムのホイアンという街では、毎月1回満月の夜にランタン祭りが開かれます。このランタン祭りは、台湾と違って空に飛ばすのではなく、街中の明かりをランタンに変えるというものです。ランタンの灯りだけになった街の景色はとても美しく幻想的で、思い出深い旅になること間違いなしです。
ホイアンは、その「古い街並み」が世界文化遺産に登録されており、ハノイやホーチミンとはまた別の魅力がありますので、是非訪れてみてください。

ホイアンへはダナン国際空港からのアクセスとなりますが、空港から中心部へ行くにはタクシーを利用する必要がありますので、初めてのホイアン旅行は現地ツアーに参加することをおすすめします。ダナンまでの渡航費を節約したい場合は乗継便を利用する方法が一般的ですが、時間も大切にしたいという方には、直行便をおすすめします。最近は、LCCなど、格安航空会社の運航も増えており、直行便でもお手頃価格のものがありますのでお早めに格安航空券をお求めください。

リピート渡航にお勧めの国 台湾・ベトナム
台湾ベトナムは、魅力的な街がたくさんあり、見ごたえのあるイベントも各地で開催されていて、何度訪れても新しい発見のある国です。そのため、1年中どの季節も日本人に人気が高いので、早めに旅行の予定をたてて、格安航空券を予約しましょう。
タイリクトラベルサービスでは、アジア各国の格安航空チケットも数多く扱っています。インターネットからの予約は24時間可能。らくらく予約・お問い合わせダイヤル(03-5976-8722)もぜひご活用ください。