地方空港から海外へ

地方空港から海外へ

皆さんは、「次の週末に海外旅行に行こう」と急に思い立つことはありませんか?
お仕事の都合などで、事前にお休みを決めにくい方は多いと思います。でも、急にぽっかりと予定が空き、近場の国ならスケジュール的には問題ない・・・となった時、急に思い立って海外旅行ができたら素敵ですね。

海外旅行は、ほとんどの方は数か月前から予定を決めて、予約を取り始めると思います。
年末年始や夏休みなど大きな連休だけでなく、三連休だとしても、休みが決まったら直ぐに予定を詰めていかないと、海外旅行ツアー、飛行機のチケット、そしてホテルなどはかなり早い段階から予約がいっぱいになってしまいます。週末にお休みが取れたので海外旅行に行こうと急に思いたっても、簡単にはチケットが取れないというのが現実です。そして、せっかくのお休みだけど、日本から出るのは難しいのか・・・と最初からあきらめてしまっている方もたくさんいらしゃいます。
そんな方に、今回は、地方空港発着便のご利用をおすすめしたいと思います。

現在、国際空港の周辺のいくつかの県を除くと、ほとんどの都道府県に空港があります。
これらは「国際空港」ではないのですが、アジア諸国を中心とする近距離の国への定期便やチャーター便も就航していて、格安航空券の残席がぎりぎりまで残っていることも多いようです。
「どうしても今週末のあのイベントに行きたい」
「急にお休みが取れたので、絶対このタイミングで海外旅行に行っておきたい」
という場合、最寄りの空港の発着便は満席だとしても、諦めずに、地方空港発着便も選択肢の一つにいれてみて下さい。

空港によって航空便が乗り入れしている国が異なりますので、その中でも、今回は、三連休で訪れることができる、ソウル、台北、北京、香港への定期便の発着のある地方空港をピックアップして、ご紹介します。

【ソウル、台北、北京、香港への定期便が就航されている空港】

那覇空港
台湾国内は、台北だけでなく、台中、高雄などの主要観光都市への定期便がありますので、台湾へ何度も行ったことのある方は、他の都市にポイントを絞った観光をしてみませんか?ちなみに、高雄は港町で、海産物が美味しいので、美食の旅としておすすめです。

福岡空港
東南アジアへの発着も多いですが、ちょっと珍しいのが、夏期のみ運行しているヘルシンキ便です。女子が大好きなフィンランドのブランド、マリメッコづくしで有名なフィンエアーが直行便を出しています。

広島空港
大連、上海、シンガポールなどへの定期便も出ています。春先の大連は、花々がきれいでおススメです。中国は、見どころのある地方都市がたくさんありますので、何度で訪れても見どころの尽きない国ですね。

新千歳空港
地方空港ではありますが、発着数は国際空港並みに多く、タイ、ハワイ、サハリンなどへの定期便もあります。北海道からサハリンへは、東京-ソウル間よりも近くて、なんと、1時間半弱で行けるそうです。

タイリクトラベルサービスでは、地方都市発着の海外格安航空券もたくさん取り扱っております。いつもは、成田空港や羽田空港、関西国際空港などをご利用されているかたも、もし、満席で予約が取れないということがありましたら、地方都市の発着便も探してみて下さい。
名古屋空港発の海外航空券福岡空港発の海外航空券の特設ページも是非ご利用ください。

予約・お問合せダイヤル